パルンボ井若を目指せ!?ダイエット方法22・ボディビルダーになってしまえ!

ダイエットに必要な事といえば、「食事制限」と「運動」とお答えになる方が大半です。そして1番効果があるのが、「食事制限」だという事実があります。しかし、その言葉の通り、痩せる=食事の「制限」であり、健康的な食事内容とは言えない日々が続くのも事実。それならば・・

スポンサードリンク

ダイエットからのボディビルダーへ

冒頭でも説明した通り、ダイエット中の食事制限は必ずしも健康的な食事とは言えない。

ならば!もう一方の運動を積極的にこなし、「ボディビルダー」を目指してみては!?

写真はパルンボ井若さん、業界では知らぬ者がいないレジェンドです!凄い筋肉ですよね~。

ダイエットを通してボディビルダーになったダイエット会員Dさん

私のフィットネスインストラクター時代のダイエット会員のDさんの例を挙げてみます。

Dさんは入会当時23歳。4年制大学理工学部卒業の某大手パソコンメーカーに勤めるエンジニアの方でした。自他共に認める「オタク」さんで、アイドル大好き。それでいながら社交性は中々で、当時モーニング娘の大ファンだったDさんはクラブの会員さん達にも「一緒にコンサートいきませんか?」と明るく振舞っていたのが印象的w

そんなDさん、これも自他ともに認める「凝り性」な方でした。アイドルの他にも、ラジコンとホームページの作成には並々ならぬ情熱を持っており、それぞれの世界でもちょっとした有名人でした。

ダイエット開始時、176㎝で78キロだったDさん。開口一番

Dさん「僕、一度筋肉ムキムキになってみたかったんです。ムキムキになれませんかね!?」

私「はい、あの・・誰でもムキムキにはなれますよ!同じ人間ですから。でも中々・・Dさんの現在の身長体重からすると、そうですね・・やっぱり一年はかかると思いますよ」

Dさn「え?一年頑張ればなれますか!?」

私「(勢いに圧倒されながら)え?ええ。そうですね、一週間に必ず3日以上3時間!はジムで私の指示通りのメニューを続けれれば、ジムにこなくても運動が習慣になるはずです。何があろうと週3日、3時間!これだけ約束して頂ければ」

Dさん「3日でいいんですか!?やるやる、大丈夫っす」

と始めたDさんとの2人3脚。

スポンサードリンク

ダイエットからボディビル選手権へ

軽い人だなあwま、続くかどうかはやってからのお楽しみかな?と思っていた私。だいたい「ノリ」が軽い人は続かないのがダイエットww。

しかししかし、Dさんはしっかりと週3日きっちり通って頂けました。しかもそのオタク気質が「筋肉」に向き、ものすごい勢いで知識を身につけ、はっきり言って私のいたクラブのフィットネスクラブのインストラクターの誰よりも「筋肉知識」を身に付けていきました。

凄かったです。凄すぎてインストラクター達が知らない事を言われて、焦るどころか感心してしまう程。

「月間ボディビルディング」&「アイアンマン」を隅から隅まで熟読していましたねw

そんなDさん、1年後にはなんと、

スポンサードリンク

ボディビルディングの大会に出場!

しかも日本最大級・日本ボディビル選手権に!

もちろん地方予選からの出場で、1年では流石に全国にはいけませんでしたが、入会当時28%だった体脂肪が14%になってましたから、下の写真を参考に指定頂けると(本人ではありません)

かなりの変化があり、なんと入賞一歩手前だったという事が後で判明。そしてその後もDさんは通い続けてくれ、来年こそは全国へ!と意気込んでいたのですが9月に転勤(東京へ)され、次の年の大きいボディビル大会をチェックしていたんですが、名前は挙がっておらず。

風の噂では東京に行ってアイドルのライブに入り浸っているとの情報が入ってきました。残念・・あのペースでやっていたら、本当に日本を代表するボディビルダーになっていた可能性大だったのに。

ですが、私が知っている限り、

176㎝78キロだった体は

176㎝71キロまでシェイプされ、体脂肪も前述の通り、28%➡14%になりダイエットとしては大成功だった。

「凝り性」を自覚する方は一気に「ボディビルダー」を目指してみてもいいかもしれない。