ダイエット方法その21・可能なら副業でアルバイトしよう

ダイエットと副業?関係ないでしょ?確かに直接的には関係ありません。しかし、結果的に物凄く有効だというのは間違いありません。これは私自身の体験だけの話で他のサンプルはありませんが、かなり有効だと思います。

スポンサードリンク

ダイエットしたければ副業をせよ?

ダイエットと副業?何故?と思う方が殆んどだと思います。

確かに直接的な関係性は無いんです。これは前項の「ダイエットと趣味」の項でも紹介しましたが、ダイエット中の「ネガティブな感情」を他の事に集中し分散させようというものです。

さらに!それを「仕事」にする事によって収入も得れるという・・

ダイエット中の副業・私の場合

ダイエット中の副業、この項に関しては全て私の経験から形成されるものであります!やるかやらないかは自己責任でお願いします!w

ダイエット中の副業経験は

  • 早朝のコンビニ
  • 早朝のビル清掃
  • スーパーの品出し
  • 在宅にて求人記事作成
  • ネットでのサイト運営とアフィリエイト

の5つ。結果どうなったか説明致します。

スポンサードリンク

早朝のコンビニと早朝のビル清掃

この二つは、早朝という事で本業の前に行え、さらに「品出し」「掃除」と、ダイエットに有効な運動もできると思いやって見ました。

結果、コンビニは人の集まりづらい土、日の朝にシフトを入れてもらい順調にこなしていたのですが、面接時に「次の良い人が決まるまでの間で構いませんので」として採用してもらっていたので2ヵ月で終了。ちなみに早朝って品出しはほぼ終わっていて、ほぼ接客のみでした!苦笑

朝の清掃はそれこそ朝の5時~とかで6時や7時開始は遅いとされていまして、勤務地が中々定まらず、断念。それでも現場に行った時はかなりの運動量が必要でカロリー消費量は多かったです。

スーパーの品出し

本業が終わった後、午後8時~の勤務でも重宝されました。なぜかというと、スーパーのバイトは高校生の定番でもあり、22時までには帰宅させる事が殆んど。その後閉店まで働ける私は店にとっては重要な戦力。

週2~3回程の勤務を1年半ほど続けました。このスーパーのバイトも「人員が充分になったらいつでも解雇して頂いて構いません!そして、足りない所だけ都合よく使ってくれても良いです!」と宣言していたので、勤務が0回の月もあったりしましたが、賃金が目的では無いのがお互い良かった様で1年半続きました。

そして品出しはイメージ通りで結構体を使い、ハードと言えばハードでカロリー消費も結構ありましたね。

在宅での求人広告と、サイト運営とアフィリエイト

上記の2つをやっていて、どちらも私が「辞めます」と言ったわけではなく、任期満了のような形で終えました。どちらとも不満は無かったんですが、どちらの業種にも戻りませんでした。やっぱり体力的にきつかったですね。

33歳の時と38歳の時のダイエット。38歳の時にスーパーは中々大変でした。

そこで在宅で出来る副業を探し、まずは求人広告の作成業務をしました。本業で求人広告も担当していたのでかなりスキルを評価して頂き、1記事3000円程でした。しかし・・収入としてはうれしいのですが、「慣れた作業」だったため途中から完全に「仕事」になってしまい、逆にストレスに(笑)

ほぼ歩合で、外注の仕事だったのでこれもトラブルなく徐々にフェードアウトしました。そこで興味を惹かれたのがサイト運営による収入とアフィリエイト。

サイト運営とアフィリエイト

この記事をお読みの方の中にも、ブログやSNSで自身の好きな事の記事を書いた経験がある方もいるのではないでしょうか?でも・・アクセス数が思った以上に全く伸びない!!そして辞めたという(笑)

今ではインスタやフェイスブックの「いいね」が欲しい!っていうのが、ブログやサイト運営では「アクセス数」に当たると思います。伸びないんだこれが。

「好きな事を書いてるだけだから、別に見て貰わなくてもいいんだ」と最初は思っていても、10記事、20記事書いても、1日のアクセス数が、10とかw。誰も見てない。さすがに心はどんよりしてあっという間にフェードアウト。

私もそんな経験をした事があるのですが、本業の集客でも「ネットの集客は無視できるものでは無くなってきたな・・」と感じていた事もあり、これを期に「ネットで稼ぐ」事も勉強してみようと思って・・頑張りました!

これは良かった。最終的にネットで月最高で20万円の収入も得たりしました。そして本業のSEOも業者なんていらない!というレベルまで達し、大成功でした!

スポンサードリンク

副業は就業先に迷惑を掛けないように&自分に合った副業を見つけよう。

ダイエット中の副業は「自分の為だけ」の行為になるので、就業先の面接ではあくまでも「足りない時に埋める駒」でいいという形で採用してもらうのがいいでしょう。そうすればお互いのメリットになりますからね。

又、私の場合はネットでしたが、それぞれ興味がある事や、得意な分野は違います。ダイエット中に副業するのは絶対必要な事ではありません。が、没頭できるものがあり、さらに収入にもなるのであれば考えてみてもいいのではないかと思います。

一度自己分析をし、副業をして見てもいいのでは?