ダイエット方法13・階段でダイエット。ジョギング相当の運動量に

たかが階段、されど階段。家の中の20段ほどの階段・・「5往復」で200段!学校の3回までおよそ60段を「5往復」で600段!!そう考えるとダイエットには欠かせない?

スポンサードリンク

アパートやマンションの階段から遠ざかると・・

階段を毎日、歩くだけ昇り降りするだけで、ダイエットになって痩せることができます。実は、これに気がついたのは、長年、階段暮らしをしていた家から引っ越しをした後のことです。

私は幼少の頃から、外階段があるアパートやマンション暮らし。さらに実家が家を建てた時には、階段の上にある2階の部屋住まいでした。ある時、通学の都合で実家から出たことがあって、1階のアパートに住んだのです。

すると、何故か、体重が1ヶ月で3キロ以上増えているではありませんか。これには、驚いてショックだった私は、原因追及をすることに。理由は、階段の昇り降りをする生活から遠ざかっていたことだと判明したのです。

実は、実家に帰省をして、夏休みを2ヶ月過ごしている間に、体重がマイナス3キロ減っていました。特に変わったことと言えば、階段の昇り降りが復活したことくらいです。

ジョギングにも相当する運動量

そこで、私は階段ダイエットについて徹底的に調べることに。なんと、階段の昇り降りがジョギングにも相当する運動量なのだと判明したのです。また、階段20段の往復を1日5回で200段になることが分かりました。普通の家庭の階段などは、だいたい往復で40段くらいです。1日5回は、朝食、昼直、夕飯、お風呂、トイレなどで普通に消化できるメニューです。

さらに倍の400段、つまり階段往復10回になると、ジョギングの15分にも相当するメニューになります。普通の家庭生活で、往復10回はしなくても、7回くらいなら階段の昇り降りはするはずです。

この回数がなくなっただけで、たったの1ヶ月で5キロの体重増加につながったのです。実家にいる頃には、私には、ダイエットや痩せる必要がなかったのも納得です。階段が痩せるためのダイエット効果を生んでいたからです。

スポンサードリンク

階段の乗降をしないと体力不足も・・

また、実家を出て階段なしの生活になると、どちらかというと体力不足を実感するようになっていました。実は、毎日の階段の登り降りは、基礎体力の向上にも役立つのです。また、階段の登り降りをすると、脚の筋肉もたるまないのが判明しています。

階段を登っていない頃は、脚に脂肪がついてきてショックを受けていたことがあります。でも、階段で痩せるための登り降りを再開すると、脚がスッキリした感じに戻ってきました。私の体験のように、階段の登り降りは、痩せるための身体を育成できます。

階段が家にない人も、駅の階段やデパートの階段を歩くのを習慣にするだけでも違います。私はアパートの階段がない生活に戻ってからは、街の至るところで階段を選んで歩いています。今まで、階段ダイエットに挑戦したことがなかったのなら、ぜひ、これから実践をして痩せる身体をに目指しましょう。

文・shutuuki