ダイエット方法9・ダイエットと便。お通じが来ない事にビビるな。

ダイエットをスタートして徐々にペースを掴んでくると、どういう事をしたら体重が増減してくるか、色々わかってくる。

その中でも体内に溜まった排泄物が体外に出た時は直接的に体重が減るので、達成感からダイエットのストレス解消にもなる。しかし・・

スポンサードリンク

ダイエット中、必ず起こる「便秘」の症状

ダイエットを順調に進めていき、個人差はあるがおそらく1ヵ月程経過すると、「何を食べたら」「何をしたら」体重が増減するのかある程度解ってきます。

そして1ヵ月続いているという事はおそらく「いいペース」でダイエットをできている実感もあり、人によっては3㎏以上体重が落ちている事もあるはず。

そして従来の食事量から、ダイエットの食事量に体も頭も慣れてくる時期でもあります。そこで起こるのが「便秘」と思われるお通じの変化です。

スポンサードリンク

成人の「大便」の回数は?

通常成人は、食物を摂取し、便として排泄するまで24~72時間かかるります。

消化によって分解された栄養素はおもに小腸で吸収ます。その残渣物が大腸に送られます。大腸ではおもに水分が吸収され、塊となり直腸に到達します。
直腸が便で、直腸内圧が40~50㎜Hg以上になりますと、直腸壁に分布している骨盤神経を介して、興奮が脊髄および大脳へ伝えられ、便意が起きます。そして反射的に直腸の蠕動,内肛門括約筋の弛緩により(大)便が排出されます。

そして大便の回数は「1日3回~3日に1回」「1回150g~200g」までがおおよその平均値だと言われています。これは私個人の経験上、そしてインストラクターをしている時の個人的な統計で、食べるものにもよりますが、

運動を普段していない成人

  1. 1日1200cal以下のカロリー摂取の人(女性に多い)   排便2日に1回程度
  2. 1日1800cal(平均的な摂取カロリー)程摂取する人   排便1日に1回程度
  3. 1日2500cal以上のカロリー摂取の人          排便1日に1~2回程度

これは私が在籍していたフィットネスクラブにあったSPダイエットコースの会員さんに書いてもらうアンケート用紙に実際に「排便」の記入欄があり、私も300人以上のデータを見た上での統計なので大きくは外れていないと思います。

3時間以上の運動をする成人

  1. 1日1500cal以下のカロリー摂取の人(競技の特性上減量する人に多い)  排便2日に1回程
  2. 1日2300cal(平均的な摂取カロリー)程摂取する人   排便1日に1~2回程
  3. 1日3000cal以上のカロリー摂取の人          排便1日に2~3回程

こちらは部活動をしている大学生や、ノンプロのアスリート、また、マラソンやトライアスロンが趣味といったかなり運動をする方々のものです。

上記を見てわかるように、便の回数は単純に「食べる量」に比例するのです。おおよその平均値で「3日に1回」という所までが範疇になっていますが、健康的な生活と食生活をしていて、これは少数だと。「異常ではない」という回数だと捉えていいと思います。

スポンサードリンク

ダイエット中、2日~3日大便がでないのは当たり前

以上の数字を見て、ダイエット中の食生活に照らし合わせていく。

カロリー制限をして、結構ハードな運動(2時間以上)も同時に毎日の様にこなし、1か月経過している場合は・・そのまま頑張りましょう!元の体重にもよりますがマイナス10㎏まで達成できるはず。2時間以上の運動を自分の意思によりできている時点であなたはアスリートです(笑)

なかなかそうはいかないですよね。食事と気休めの運動でダイエットに取り組んでいる方が大多数だと思います。

食事制限をし、1200kcal以下、私は800kcalに抑えるのですが、そうすると2日、3日大便がでないのは当たり前なんです。ヘタすると1週間位、大便が出なくてもおかしくないのです。私の場合は3日目位で宿便している感じがして、なんとなくお腹に違和感を覚え、無理に出す事が多いです。しかしその時200g以上の事が多いです。

ダイエット中の宿便と上手く付き合おう

ダイエット中に何度か訪れる「停滞期」で、便の事に気付きストレスを感じる場面は必ず来ます。

便が出ないストレスと「宿便」でため込んでいる便の重さの為、なかなか減らない体重へのストレスが重なってしまう事があり、4日~1週間程続く時が多いです。

ここでくじけないで下さい!「停滞している時が心が折れる時」!よく解ります!ですがこれを読んで我慢してみてください。宿便が出た時にマイナス300gになるんだとイメージし、毎日100gづつでいいのでダイエットを頑張っておくと、苦労が一気に報われます!