ダイエット方法8・甘いものは我慢しない方がいい

食事制限をしているダイエットの最中、頭の中によぎる数々の食材・料理たち。その中でもとりわけ多くの人の脳裏に浮かんでくるのは「甘いもの」だ。

「甘いもの」を我慢する事こそがダイエット!そう思う方も多いと思いますし、実際そうだと思う。が、最後まで我慢し通せる人はごくごく少数。成功事例から見ると、ちゃんとスパンを決めて甘いものを取った方がダイエットの成果が上がる事が多い。

スポンサードリンク

ダイエットとは摂取したカロリーの総量が問題なのである。

幾つかの項でも述べたように、ダイエットというのはつまるところ、摂取したカロリーの総量が問題なのである。極論を言うと絶食したら痩せるのだ。

 

なのでダイエット中は「甘いものはダメ」なんて事は無い。総カロリーが問題なのだから。

甘いものを摂取する日を決めよう

しかしながら、ただ単に「甘いものOK」としてしまうと自らの意思に負けて連続して摂取して知ったりする人が多い。

なので「○曜日と○曜日の昼食、もしくは夕食に甘いものをとる」など、計画的に摂取するようにするのがオススメ。3日に1回、我慢強い方なら1週間に1回でも大丈夫だと思います。

「我慢する期間」と「ご褒美の時間を」明確にする事がミソ。ダイエットに限らず、頭の中で「大体このくらいで大丈夫」としている事柄はというのは往々にして形にならない事が多い。しっかしと摂取する日時を決めておこう。

低カロリーな甘味いろいろ

ここ数年は0kcalの甘味料を使用した低カロリーな清涼飲料水、アイスクリーム、菓子パン、ダイエット食品など頻繁に見かけます。

いわゆる人工甘味料を使用しているものが多く、通常の砂糖の200~600倍の甘さを有しているため、甘味料そのものにカロリーがあったとしても、使用量が劇的に少なく、ほとんど0kcalで甘さを感じさせてくれます。

私がよく使っていたり、食べたりするのは

パルスイート カロリーゼロ

料理にも使えるダイエットの味方!

パルスイートカロリーゼロ400g業務用

新品価格
¥1,930から
(2017/11/17 03:50時点)

飲料にはもちろん、料理やスイーツも使える。ダイエットなどに最適!

味の素さんだから安心ですし、なんと0kcalの甘味料。用途としては

  • コーヒーや紅茶に砂糖代わりに使用
  • 自炊時のダイエットレシピに活用
  • 一番のおすすめはプレーンのヨーグルトへの使用。ほぼスイーツ感覚!

とにかく多岐にわたり使用できるが、一番のおすすめはプレーンヨーグルトにパルスイートを入れ、それをクッキングシートを敷いたザルにいれ、半日ほど置くと、なんと!ほぼ「チーズケーキ」の様なヨーグルトが完成。

市販されている400gほどのヨーグルトを丸々使っても約200カロリー程度でおさまります!

0kcalゼリー【たらみ】

0kcalゼリーの中で群を抜いて濃厚

【Amazon限定】たらみ 濃い0kcal大容量290g 24個(4箱)セット【マンゴー・パイン・りんご・白桃各6個(1箱)ずつ】

新品価格
¥4,180から
(2017/11/17 04:02時点)

0kcalゼリー。ダイエット経験がある方であればゼリーのお世話になっている方は多いでしょう。

その中でもおすすめなのがご存知「たらみ」です。味わいもそうですが、やはり「たらみ」特有の「モチモチ」と言っても良い程、食べ応えのある食感が決め手です。他のゼリーに比べて満腹感が違います。

80kcalのアイスクリーム「SUNAO」豆乳でコクが違う!

低カロリーアイスクリーム。豆乳使用でコクが有!

グリコ SUNAO バニラ カップ120ml×36個

新品価格
¥6,980から
(2017/11/17 04:10時点)

ダイエット中でも甘いものは食べたい!そんなあなたには堪らない。豆乳のコク溢れる絶品バニラ。

甘味の王道、バニラアイスクリーム。ダイエット中には酷なはずのコクがあるバニラアイスクリーム。しかも「SUNAO」は豆乳仕様で独特なまろやかさがさらにプラスされ、ダイエット中に食べていいの?と思えるほど食べ応えがあるのにわずか80kcal!なんどこいつに助けられたことか(笑)

ダイエットビスケット Asahi「我慢しないダイエットケア」

原材料がおからの低カロリーなクッキー。  

リセットボディ 豆乳おからビスケット 4袋入

新品価格
¥248から
(2017/11/17 04:25時点)

 

ご存知アサヒグループがダイエットに特化したビスケットを販売。1枚なんとたったの5カロリー。私は上記のバニラアイスクリーム「SUNAO」と組み合わせて食していました。

甘いものを「さらに美味しくする期間」だと思って取り組もう

ダイエットの大敵!ともされていた甘いものも時代や技術の刷新によってかなり低カロリーに抑えられる今日この頃。なんせバニラアイスとビスケット10枚食べてもたったの130kcalなのだ!2個と20枚でも260kcal。

日にちを決めて甘いものを摂る。さらに我慢した暁には「プチ爆食い」もできてしまう現代。この期間を苦痛とせず「甘いものをさらに美味しく」食べるための儀式だと思って臨めば苦しみどころか楽しみにすらなってくる